来店予約はこちら

News

ニュース

CONTENTS

2020.01.27

リゾートウエディングってどうやって準備するの?時期ごとに紹介!

「リゾートウエディングって国内の結婚式よりも準備が大変そう!」そう思っていませんか? 実はその逆でとてもシンプルな準備・段取りでできるんです。ここでは「いつまでに、何をする?」を導く準備・段取りのスケジュールをお届けします。

■STEP1
「いつ・どこで・どのくらい」を決める 《6ヶ月〜8ヶ月前》

まずは場所・日程・日数を決めます。これによってゲストを招待するか、休みはいつ取るのか、予算はどのくらい必要なのかなどが決まっていきます。挙式会場ごとにプランや空き状況も違うのでじっくり比較して選びましょう。

二人が休める時期、記念日、ご家族なども来て欲しいなどの条件や希望のイメージを整理するとエリアや時期が見えてきます。また、挙式だけでなく、挙式後をどんな風に過ごしたいかなどもポイントになります。エリアによっては料金差や天候に左右されるので要チェックです。ご家族を招待する場合はご両親の希望があるかもしれないので、イメージが固まったら早めに相談しておくのも忘れずに。

エリアが決まったら、挙式会場探しです。
「海が見えるチャペル・教会がいいな」「森や緑に囲まれたガーデンも素敵♡」「歴史のある街並みや建物、お城で挙げてみたい!」など憧れているキーワードを書き出してみましょう。会場が絞れてきます。ホームページの先輩カップルフォトギャラリーからイメージしてみるのもよいかもしれません。

[TO DO]
・時期、日程、場所を決める
・ご両親に相談する
・挙式会場をピックアップする
・サロンで詳細を聞く
・申し込む

■STEP2
ゲストを招待する 《4ヶ月前》


場所や時期が決まったら、呼びたいゲストを決めます。招待状を出す前に招待したい旨と時期、エリアを伝えてまずはじっくり考えてもらいます。予算やエリアによっては招待できる人数に限りがあります。近場のハワイやグアム、バリ島なら、親族中心の10~20人前後。もちろん二人だけの結婚式も有りです。
ゲストを招待する場合は旅費、ご祝儀、旅行の手配についてどこまで負担できるかなどを考えて、出欠の判断に必要な情報(日程・場所・ゲストの顔触れ・旅費や宿泊費・ドレスコードの雰囲気など)を伝えて打診しましょう。

[TO DO]
・ゲストを決める
・交通費、ホテル代、ご祝儀について考える
・お声がけする

■STEP3
旅行の手配、ドレス・アイテムを決める 《3ヶ月前》

結婚式以外の楽しみといえば、ハネムーン! 旅の目的はそれぞれだけど、やりたいこと、行きたい場所、買いたいものなどたくさんイメージして計画を立ててみましょう。詰め込みすぎはNGだけどどう過ごすかを二人でピックアップしてみてください。旅慣れしているなら個人手配でオリジナルプランを考えても OKです。

ドレスやアイテムはじっくり早めに情報収集しておくのがコツ。レンタルなのか購入なのか、衣装周りの手配は様々です。ドレス選びのコツは挙式をするエリアの雰囲気、フォトツアーに合わせて選ぶとスムーズです。この時期にヘアメイクやブーケ、オプションなども一緒に決めていきましょう。

[TO DO]
・旅行手配
・ホテルやツアー、航空券の手配
・旅先での過ごし方を決める
・ドレス、アクセサリー、新郎衣装を決める
・フォトツアー、ムービープランを決める
・その他オプションを決める

■STEP4
出発準備! 《1ヶ月前》


出発まであと1ヶ月。ゲストへの最終連絡や持ち物リストを作って忘れ物のないようにしてくださいね。出発の便が違う、滞在ホテルが違うなどゲスト個人で手配している場合はより念入りなフォローを心がけます。現地で連絡を取りたいときの連絡先、会場までのアクセスはどうするのかなども確認しておくと、当日何かあった時にアタフタせずに済みます。
そして美容も大切ですよね! ネイルやエステは出発の1週間前に国内で済ませておくと安心です。帰国後にお披露目パーティーを予定している方は、おみやげやパーティー会場を彩る装飾を現地で買っておくと現地っぽさが伝わります。

[TO DO]
・出発直前のゲストフォロー
・おみやげリスト
・持ち物リスト
・諸手続き……など

お疲れ様でした! ここまで準備ができればOKです。最終チェックをしてあとはリラックス。心を落ち着かせて当日を迎えましょう。緊張しすぎは肌や体調に影響が出やすいです。生活リズムを整え、睡眠をたっぷりとって過ごしてくださいね。