来店予約はこちら

News

ニュース

CONTENTS

2020.02.10

準備も楽しもう!かわいいウエディングフォトを撮るためのグッズ特集

前撮りや後撮りをする新婦さん、ウエディングフォトをよりオリジナルな一冊にするための撮影アイテムの準備はできていますか?思い出に残る写真を残すために、DIYなど手作りアイテムを考えている方も多いですよね。手作り以外にも可愛い写真が残せるアイテムはたくさんあります。今回は、おしゃれなウエディングフォトが撮れる撮影グッズをご紹介します。

■用意したい撮影グッズ7つ
ハート型バルーン
赤やピンク色のハート型のバルーンを使ったフォトは定番です。たくさんのバルーンをフォトフレームいっぱいに詰めた演出や、大きさの違うハートバルーンを活用して、新婦から新郎に向かってハートの投げキッスシーン。投げキッスはバルーンでなくてもできます。バルーンがかさばり持ち運ぶのが難しければ、画用紙を星型やお花などの形に切り抜いて手作りアイテムを作ってみてください。可愛いウエディングフォトのイメージをして楽しく準備をしちゃいましょう。

花の冠&ブーケ

ウエディングといえば、ブーケに花冠。結婚式のテーマカラーに合わせて色を選ぶと引き締まりますね。リゾートウエディングの場合は日持ちするように造花で用意するのがポイントです。

ジャイアントフラワー

普通は何十本もの花を束ねた花束を贈りますが、ジャイアントフラワーは名前の通り、大きな花のことです。ビックサイズの一輪の花だと思ってください。ゲストにとってはまだまだ見慣れないアイテムですが、インパクトがあるため印象に残ります。撮影イメージは、プロポーズシーンで新郎が真剣な眼差しでひざまづきながら一輪のビックフラワーを持っているカットは絵になりますよ。

スタバのカップ
準備が簡単、スターバックス好きのアイテムです。スタバのお持ち帰り用のカップ(HOT用)の手持ち部分に手書きでウエディングっぽいメッセージを書き込んで撮影するだけというアイデアです。スタバのカップがおしゃれなのでセンスのある写真が残せますよ。

フォトプロップス
フォトプロップスは写真を可愛く見せるための定番グッズ。誕生日やイベント、パーティなどで活躍する身近な小物です。結婚式ではありきたりなものより個性的なものの方が写真受けします。風船をフォトプロップスにつけたり、アイシングクッキーやキャンディーをつければギフトにもなるし、食べ物ならもらっても嬉しいです。小さい子どもも喜ぶ立体型のキャラクターや、結婚式っぽい吹き出しメッセージなど、撮影小道具に使えるような可愛いフォトプロップスも活躍します。家族用のプロップスを使った写真は新鮮ですよ。

写真やお面、スマートフォンを使って“お顔隠しショット”

“お顔隠しショット”とは、何かしら撮影アイテムを顔の前に持ってきて、新郎新婦の表情を隠して撮影するウエディングフォトの撮り方です。お互いにお気に入りの写真、子どもの頃の写真などを用意して顔を隠して撮影したり、スマートフォンをカメラ機能にして自撮り風に撮影するなど身近なアイテムを使えば準備する手間も省けます。ふたりがどんな顔をしているのかわからないけれど、それを想像する楽しみもありますし、顔隠しアイテムによって写真が可愛くなったりおしゃれになるのが魅力です。

メッセージ入り傘
無地の傘にオリジナルメッセージを入れた「傘」を用意するだけのアイデアです。野外での撮影時には日傘としても活用できますし、メッセージが書かれた側を向けて撮影すればメッセージフォトの完成です。

いかがでしたか?ウエディングフォトとなるとどんな工夫をしたらいいのか悩んでしまうこともありますよね。普段、写真を撮らない方はなおさら可愛い写真を撮る工夫やアイデアって浮かばないと思うんです。今回のグッズ特集が参考になれば嬉しいです。ワクワクするグッズで素敵なハネムーンになりますように!