来店予約はこちら

News

ニュース

CONTENTS

2020.03.09

リゾートウエディングでおいしい料理のおもてなし! 費用やメニュー、海外での注意点とは?

リゾートウエディングだからこそ、おいしい料理が食べたいですよね。
人気のあるウエディング料理や費用など、気になる疑問にお答えします。また、食べ物の好き嫌い、アレルギーのある方への対応や注意点なども解説します。ふたりの大切な日にゲストが安心して楽しめる、素敵なおもてなしを提供しましょう。

■ウエディング料理でもっとも人気のメニューとは?

結婚式でもっとも人気のメニューは「和洋折衷料理」です。メイン料理にお肉を選ぶ方が多いですが、年配ゲストが多い場合、魚介類をメインする方も。
その他、普段あまり食べる機会の少ない「フランス料理」。次いでご高齢の方に好まれる「和食」が人気です。メニューの内容は、ゲストの年代層を考えて選ぶことをおすすめします。

■ひとりあたりの費用について
ゲストひとりあたりの平均料金は、1万円から1万5千円という金額が一般的。食事を豪華に充実させたい、という方は2万円前後という方もいます。
メニューのセレクトは、ブライダルフェアなどで開催されている試食会に事前に参加しておくと良いでしょう。式場やレストランの味を確認しておくことは大切です。また、場所によっては予算に合わせてメニューを変更できるので、相談してみてみましょう。

■アレルギーや苦手な食材 ゲストへの気遣いも忘れずに
ゲストへのおもてなしとして、苦手な食材やアレルギーなどの確認も忘れずにしましょう。その他、油が多い食べ物、堅い食べ物なども要注意です。
場所によっては、個別メニューを特別に用意してもらうことも可能です。細かくカットして提供してもらう、ナイフ・フォークではなくお箸を準備してもらう、などゲストに合わせたおもてなしをしましょう。

■海外の場合、お料理はどうなるの?

海外でもレストランやチャペル併設の食事会場など、ロケーションはさまざまです。その土地の魅力を活かしたロケーションで、食事の時間帯が組まれます。太陽の光を浴びながらのランチや、夜景を見ながらのディナーなど、時間帯によって雰囲気も大きく変わってきます。
さらに、海外レストランではコースとビュッフェのどちらかが一般的です。着席したままのコース料理を選ぶ方が多いですが、ビュッフェ料理はゲストが自分の好みに合わせてチョイスできるメリットもあります。

リゾートウエディングでダントツの人気を誇る、ハワイを例に挙げてみてみましょう。ハワイのウエディング料理は、新鮮なシーフードやお肉、野菜を使ったパシフィックリム料理が一般的です。このように、リゾート地の特産物をメニューに取り入れることで、より特別感が増しますよ!

■ボリュームに注意!海外での注意点
海外のお食事で、特に注意してほしい「料理の量」。
すべてがビッグサイズ、と言われるほど日本に比べて料理の量が多い場合があります。日本と同じ感覚で注文してしまうと、量が多すぎてしまうことも。特にビュッフェスタイルでは、注意が必要です。量ばかり多くて種類が少なかった…なんてことにならないようにしましょう。

また、海外でのリゾートウエディングの場合、日本で料理の打ち合わせをするのが一般的です。当日、こんなつもりではなかった…という相違が生まれないためにも、しっかりとこちらの要望を伝えておくとよいでしょう。