1. TOP
  2. /
  3. News
  4. /

News

ニュース

CONTENTS

2023.07.21

ハワイ挙式と旅行のおすすめ時期は?日程選びのポイント

リゾートウエディングの中でも、高い人気を誇るハワイ挙式。せっかくハワイで結婚式を挙げるなら、ベストな時期を選びたいと考える人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ハワイ挙式のおすすめ時期を紹介します。

ひとえにベストシーズンといっても考え方は様々です。ふたりにとって最適な時期はいつなのか、日程を決める上で大切にしたいポイントは何か、ぜひ参考にしてみてください。

<トピックス>
■ハワイ挙式のベストシーズン①天候に恵まれる時期(4〜10月頃)
■ハワイ挙式のベストシーズン②旅費が落ち着いている時期
■ハワイ挙式のベストシーズン③結婚式が落ち着いている時期

■ハワイ挙式のベストシーズン①天候に恵まれる時期(4〜10月頃)

結婚式のベストシーズンと聞いて、まず頭に浮かぶのは、天気や気候が安定している時期ではないでしょうか。

ロケーション重視のハワイ挙式であれば、なおさら天候は大切なポイントですよね。結婚式だけではなく、旅行中もできるだけ晴天に恵まれたいものです。

実際に、ハワイ挙式で最も人気のシーズンは、4〜10月頃の「乾季」と呼ばれる時期です。

常夏のハワイには日本のような四季はありませんが、年間を通して晴天率が高くカラッとした気候が特徴的な「乾季」と、スコールが降りやすい「雨季」があります。

もともと年間の平均降水量が50〜60㎜/月*と少ないハワイは、雨季だとしても日本の梅雨のような雨の降り方はしませんが、少しでも不安要素を減らすのであれば「乾季」の4〜10月頃がおすすめです。

ちなみにハワイの平均気温は、年間24℃前後*です。乾季は特に日差しが強くなるため、帽子・サングラス、日焼け止めなどは忘れないようにしましょう。冷房が効いた室内との寒暖差にも対策は必須です。

*アールイズ・ウエディング調べ

■ハワイ挙式のベストシーズン②旅費が落ち着いている時期

続いて、ハワイ挙式には欠かせない旅行の視点でベストシーズンを紹介します。

ハワイ挙式は、旅行も大きな楽しみのひとつですよね。旅行を結婚式と同じくらい、あるいは結婚式以上にこだわりたいと考えるふたりにとって、やはり気になるのは「旅費」ではないでしょうか。参列者がいる場合、ゲストの負担を大きく左右するポイントでもあります。

では、ハワイの旅費が上がりやすくなるのはいつなのか。それは、日本からの渡航者が増える時期です。

例えば、ゴールデンウィークなどの大型連休や、夏休みや年末年始といった長期休暇の時期は、海外旅行をする人が増えるため旅費は高くなります。また、ハワイの場合、ホノルルマラソンが開催される12月中旬も通常の2〜3倍まで値上がりします。

金額は泊まるホテルなどによっても変動しますが、もしふたりやゲストがいつでも休みを取れて、旅費を考慮するのであれば、閑散期を狙うのがベストでしょう。

ちなみに旅費が安い時期は、観光客が落ち着いているのも特徴です。日本人向けツアーなどに参加する場合は、通常よりも混雑を避けて観光ができるかもしれません。観光のしやすさでもメリットがありますね。

■ハワイ挙式のベストシーズン③結婚式が落ち着いている時期

ここまで、ハワイ挙式のベストシーズンを「天候」と「旅費」の観点から紹介しました。

まとめると、ハワイの天候も旅費も落ち着いている時期は「4〜10月頃」の「大型連休や長期休暇を除いた時期」です。具体的には、4月・5月中旬〜7月上旬・10月頃が該当します。
実際にハワイ挙式でよく選ばれるのも、上記の時期であることが多いです。

しかし、敢えて「ハワイ挙式の人気シーズンを避ける」のも、実はおすすめです。

理由は二つあります。一つは、よりゆとりのある結婚式と滞在が叶う点です。せっかくハワイまで行くなら、現地では穏やかな時間を過ごしたいですよね。観光客だけではなく、カップルも比較的少ない時期のため、ゆったりとしたハネムーンを過ごせるでしょう。

もう一つは、ハワイならではの季節イベントを楽しめる点です。例えば、11月~12月は、ハワイの街並みがクリスマス一色になります。常夏のクリスマスは日本では味わえません。本場アメリカの、しかもハワイのクリスマス文化を楽しめるのはこの時期だけです。また、ハワイはショッピングも醍醐味の一つですが、ブラックフライデーや年末年始のバーゲンなど嬉しいイベントが続くのもオフシーズンの魅力です。

前述の通り、ハワイは雨季だからといって、丸一日、あるいは滞在中ずっと雨が降り続けることは少なく、雨上がりはそれまでの空模様が嘘のように快晴になることもあります。運がよければ、ハワイでは”幸運が訪れる”とされている虹を見られるかもしれません。

旅費に関しても、早めの予約で特典がつく「早割」を使えば、通常よりも安く旅行が叶う場合があります。旅費が高い分、結婚式のお得なプランを出す式場もあるため、総額の差は思うほど開かないケースも。

もちろん状況次第ですが、雨季だから、旅費が高いからといって、おすすめから完全に外れるわけではありません。ハワイ挙式のオフシーズンには、オフシーズンなりのメリットがあります。ふたりがベストだと思う時期で、納得のいく日程選びをしましょう。

<まとめ>
・ハワイ挙式と旅行のベストシーズンの考え方、選ぶポイントは人それぞれ
・ハワイの「乾季」と「旅費が安い時期」が重なるのは4月・5月中旬〜7月上旬・10月頃
・敢えて「ハワイ挙式のオフシーズン」を狙うのもおすすめ

結婚式もハネムーンも、人生の一大イベントです。
いつ、どんなときでも私たちを温かく迎え入れてくれる常夏の楽園・ハワイ。
何を重視して日程を選ぶのか、この機会にふたりでじっくり考えてみてくださいね。