1. TOP
  2. /
  3. News
  4. /

News

ニュース

CONTENTS

2023.10.31

ハワイ挙式の準備期間は?気になる段取りやゲスト招待のポイント

ハワイで結婚式を挙げたい!でも、具体的にいつ頃からどのような準備を始めれば良いの?そんな疑問はありませんか。

ハワイ挙式は国内の挙式・披露宴に比べて、ふたりもゲストも当日までのイメージが膨らみにくいものです。

そこで今回は、ハワイ挙式を叶えるために「いつ」「何を」すればよいのか、気になる段取りを紹介します。ゲストへ声をかける際のポイントも参考にしてみてくださいね。

<トピックス>

    ハワイ挙式の検討は半年前~1年前がベスト
    ハワイ挙式の準備開始から当日を迎えるまで
    ハワイ挙式をどう伝える?ゲストへの声がけポイント

◼️ハワイ挙式の検討は、半年前~1年前がベスト

ハワイ挙式は、いつ頃から検討を始めるケースが多いのでしょうか。実際にハワイで結婚式を挙げたカップルのデータを見てみましょう。

海外挙式の「検討を開始した」時期*
挙式の12ヶ月前 18.2%
   6ヶ月前 17.3%
   7ヶ月前 12.6%

*参考:ゼクシィ 結婚トレンド調査2020【海外ウエディング編】

ご覧のように、 挙式の半年前~1年前には、約48%のカップルが 海外挙式の検討を開始しているようです。また「申し込みをした時期」の平均は6.7ヵ月前でした。

ハワイ挙式を意識し始めるのが約1年前からで、挙式会社への相談など、本格的な動き出しは半年あるいは半年よりも少し前のパターンが最多といえます。

ハワイ挙式は、国内の挙式・披露宴に比べて打合せ回数が少なく、数ヶ月前からの準備でも十分間に合います。

しかし、好条件が揃う人気の時期や会場、ホテルは早めに予約が埋まってしまいます。時間にも心にも余裕をもって準備を進めるなら、挙式の半年前~1年前の検討開始がおすすめです。

◼️ハワイ挙式の準備開始から出発を迎えるまで

では、ハワイ挙式を実現するためには、具体的にいつ何をすれば良いのでしょうか。ハワイ挙式までのスケジュールを紹介します。

<ハワイ挙式までのスケジュール>

半年~1年前 挙式会場、時期の決定
半年前〜   ウェディングドレス試着
       航空券、ホテルの予約
3~4ヶ月前 挙式打ち合わせ①
       タキシード試着、小物合わせ
2〜3ヶ月前 挙式打ち合わせ②
       オプショナルツアー予約
1ヶ月前    挙式打ち合わせ③
       最終フィッティング

ご覧のように、ハワイ挙式の本格的な準備が始まるのは、早くても半年前からです。

まずは衣装と旅行の打ち合わせから始まり、大枠が決まったところで、挙式当日をどのように過ごすのか、撮影プランはどうするのか、食事会を行う場合のメニューは何かなど、細かい内容をプランナーと相談します。

ちなみに国内の挙式・披露宴の打ち合わせは平均4〜6回、衣装試着も含めて約8〜10ヶ月の準備期間があると安心とされています。

そのため家族や友人から「結婚式なのにたった半年の準備で大丈夫なの?」と驚かれることもあるかもしれませんが、挙式会場と日程さえ決まれば、短期間でスムーズな準備が叶うのもハワイ挙式の魅力です。

◼️ハワイ挙式をどう伝える?ゲストへの声がけポイント

ハワイ挙式をする上で悩ましいのが、ゲストへの声のかけ方でしょう。

ハワイ挙式は、国内の挙式・披露宴に比べてゲスト側の参列経験もそう多くはないはず。お互いが気持ちよく出発を迎えるためには、声をかけるタイミングや声のかけ方が重要です。

<ゲストへの配慮ある声がけ>

・ハワイ挙式の検討開始と同時にゲストの反応をみる
・具体的な相談は、ふたりで挙式時期の目途を立ててから
・招待時はゲストを大切に想う気持ちを添えて

まずはふたりがハワイ挙式に「興味をもったタイミング」で、招待したいゲストへ自分たちの気持ちを伝えてみましょう。ポイントは、あくまでも考え始めた段階での声がけです。

例えば「まだ具体的には何も決めていないけれど、結婚式をハワイで挙げたいと考えている」と切り出して、ゲストの反応を探ってみてください。事前に意思表示があるだけで、ゲストもふたりも安心して次のステップに進めます。

特に、家族など必ず参列してほしいゲストには出来るだけ早くアプローチしましょう。万が一ゲストからハワイ挙式に対する懸念が寄せられた場合、検討段階であれば不安を解消したり、お互いが納得いく手段を探したりできます。

そしてゲストの反応が問題なければ、具体的にハワイ挙式の検討を進めます。ここで重要なのは、ふたりの中で挙式時期の目途を立てることです。

旅行を伴うハワイ挙式の場合、多くの人は「挙式時期はゲストに相談してから決めないと失礼ではないか」と思うかもしれません。しかしふたりがゲストの立場でも、漠然と「いつがいい?」と聞かれるより「◯月頃はどう?理由は〜」のほうが、選択しやすいですよね。ゲストがハワイ旅行に慣れていない場合は尚更です。

もちろん事前に仕事の都合などを聞いておくのは親切でしょう。また、ハワイ挙式のベストシーズンを知りたい場合や、ふたりだけで時期を絞りきれない場合は、ウエディングプランナーに相談するのもおすすめです。

挙式時期の目処が立ち、無事に会場も決まれば、いよいよゲストの招待です。ハワイ挙式は、ある程度の時間も費用も必要になります。一方的に招待するのではなく「この機会にハワイ旅行も楽しんでほしい」「自分たちにとって大切な存在だから、ぜひハワイで一緒に思い出を作りたい」など、相手のメリットや特別な想いを添えて、ゲスト目線の声がけができると素敵ですね。

<まとめ>

・ハワイ挙式を検討するタイミングは、約1年〜半年前が最多
・ハワイ挙式の準備自体は、半年あれば十分に間に合う
・ハワイ挙式へゲストを招待する際は、相手に寄り添った段階を踏もう

ハワイ挙式は、準備期間にもワクワクする瞬間がたくさんあります。分からないことは一つずつ解決して、楽しみながら出発までの時間を過ごしてくださいね。